バイナリーオプションに攻略法はあります!

バイナリーオプションは、購入ボタンを押してから数分後にその時よりも金額が高くなるか?低くなるか?を当てるだけで、一定の倍率で利益を得ることが出来るというものです。

当たる確率は、上がるか?下がるか?の2択なので理論上は1/2ですよね。

しかし、単純に目を閉じてサイコロを投げて偶数が出るか?奇数が出るか?と全く同じかというと、そうではありません

例えば、オリンピックの100m走ではどうでしょうか?

ウサイン・ボルトや速い記録を出した選手が多く出場する中、貴方も出場した場合、同じ確率で1位になりますか?

違いますよね。

そうです、過去のレースの結果等のデータから予測を立てるのです。

予測を立てるから確率は1/16ではないのです。

バイナリーオプションも同じです。


このようなツールを見ながら予測を立てていくわけですが、これらは過去のデータの蓄積なのです。

具体的な攻略法は、じっくり紹介していきたいと思いますのでその前に攻略法とは何なのか?
このページでは、基本的な事を先に学んでおきましょう。

攻略法は大きく分けると2つ

実はバイナリーオプションの攻略法は大きく分けると二つしかありません。

上昇中のドル円チャート
上の画像を見るとどんどん上昇しています。
さて、例えば2分後くらいの13:56は今よりも高いでしょうか?低いでしょうか?

  • 上昇している流れに沿って高いを買うのが順張り
  • これ以上は上がらないと逆に低いを買うのが逆張り

です。
ついでなので結果を見てみましょう。
13:54ぐらいの時点は112.308円ですが、

結果は低い
13:56の時点では112.291円となっており、「低い」が正解でした。
数分後には全体的に112.30円よりも低く推移しているのが分かると思います。

攻略法によって、順張り・逆張り様々な方法がありますが、経験上、2~3分の取引の場合は、誤差が少なく勝率が高いのは逆張りの方法だと思っています。

逆に10分~15分、1時間、2時間と時間が長い場合順張りの方が有効です。

では、次に逆張りの考え方をお教えします。

逆張りの考え方

ここで一番大事な「逆張りの考え方」をしっかりお教えします。


以前、「バイナリーオプションとは」で②の所から私は下がると予測しました。


結果は、①の地点まで下がりました。


ヒントはこちらですよ。とこの画面を見せましたがどう思いましたか?

だんだんと山が下がってきているから?
それもありますが、ではどこで山のてっぺんになるのか?もっと上がってから下がるのかもしれないですよね?

どこが一旦の天井か、どこで一旦下がるかの目安は、


113円というキリのよい数値に到達した所だったからなのです。

これを心理的節目といって、実際に為替を動かしている投資家の心理を汲み取ったものです。

ここでは簡単に「ドル円買い=上昇」「ドル円売り=下落」とします。 心理的節目で下がるというのは、「113円まで上がったら売ろう」と考える人がいる=だから下がるという事なのです。

事前に113円になったら下がると分かっているのだから、113円で「下がる」を買えば勝ちだ!

簡単な事ですよ。

でもこの理屈だと永遠に113円以上には上がらないという事になってしまいますが、実際はそうではありません。

113円になったら売る人が多少いたとしても、「買い」が上回ればそのうち上がっていきます。

逆張りの考え方で一番大事なのは、取り引きをする時間(2分~3分の間)だけ下がれば勝ちという事なのです。

つまり、5分、10分後に113円を超えていても、超えていなくても関係ないのです。

節目で逆張りをする理屈

為替は「買い↑」と「売り↓」の注文(取引)がありますが、「買い」の方が売りよりも多い時に上昇していくわけです。

112円から「買い」の注文が多めに入って上昇してきたとします。
この注文をしている人の中にはマネーゲーム感覚でやっている「投資家」が多くいます。

さて、貴方がマネーゲームに参加していると想像してみてください。
1ドル112円100万ドル(日本円で1億1,200万円)買ったとします。
思った通りにどんどん上がっていきます。
現在112.80円まで上がった・・・80万円の利益です。

さて、どこで売るか?

出来るだけ高い所で売りたいが、まだ上がっている・・・でもいつ下がるかわからない。。
勝ちが確定している段階で売りたいですよね?

ここで、心理的節目というものが発動します。

そう、「113円まで上がったら売ろう」と考えるわけです。
全員が全員考えなくてもいいのです。そう思う人がある程度いればそれでいいのです。

簡単なのになぜ負けるのか?

まずは考え方を伝えるために分かりやすい例を挙げました。
簡単すぎて逆に嘘くさいと思うでしょう。

本当にそんなことで勝てるのか?実際の所はどうなのか?が気になるところだと思います。

110円ピッタリから111円ピッタリ・・・と節目節目で逆張りしていれば絶対勝てるのか?というと100%ではありません。

その値は実際は112.90円~113.10円くらい誤差がありますし、2分もしないうちに上に抜けちゃう場合もあります。

さらにツールを使う事で、
「113円に向かってるな・・・この勢いなら一時的に跳ね返るはず。112.98円のラインで「下がる」を買おう」
とか、
「113円の節目を狙いたいけど、今はマズいからスルーしよう」
といった考えにもなります。

さらに、狙う場所は「キリのよい節目」だけじゃないのです。

逆張りの攻略法は、「どこで一旦休憩が入って戻るか」という場所を探しておくのが第一のポイントで、近づいて来たら「どのタイミングで買うか?」第二のポイントとなります。
この二つが分かれば勝率は高くなるのです。

第一のポイントは、ツールを使う事で簡単に場所が分かります。
第二のポイントは、やっているうちに慣れてきますし、これもコツを覚えれば簡単です。

つまりは簡単ということなのです。

攻略法は多数存在します

上の画像を見るとごちゃごちゃしていますね。
これは、MT4というアプリケーションにインジケータという攻略ツールを複数入れたものです。
どれも無料です。

沢山あるインジケータの中から自分が使いやすい物を何点か組み合わせて、より攻略を確信的にする事が出来るのです。

FXではもちろん殆どの人が使っているでしょうし、バイナリーオプションでも上手に使う方法がたくさんあります。

という事で、この記事では「攻略法はちゃんと存在するんだよ!丁半博打じゃないんだよ!」という事だけを伝えました。

おいおい、攻略法を教えてくれよ!! 「攻略法」で検索して来たんだよ! という方、長々とすみませんでした。

しかし、安心してください。

1ページでは書ききれなかっただけでこのサイトでは色んなインジケーターの紹介や、攻略法を細かく無料で解説していきます。

※他のサイトではここから「有料」だったり「会員登録」だったりしますが、このサイトでは持っている知識の全てを記事にしていきたいと思います! いい記事にしたいと思っているので、分かりづらい点があれば是非コメントで「ここの意味が分からない」など、ダメ出しして下さい!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


バイナリーオプションおすすめ業者ランキング