バイナリーオプションで勝てない10の理由

バイナリーオプションで勝てない・・っ!! だから勝てる方法が知りたい!

もしくは、最初から「バイナリーオプションは、そもそも勝てないものなのでは?」と疑問に思った方。

もしくは、勝てない理由を探して辞めようと思っている方・・

どんな方でもこれを読めば心の整理がつくはず!

今回はバイナリーオプションで勝てない理由について、3年以上研究している管理人が解説しますよ。

そもそも、バイナリーオプションの勝ち・負けって?

一応ですよ、一応確認ですが

バイナリーオプションで勝てない=トータルでマイナスになってしまう

という認識で合ってますよね?

勝率が7割くらいはいけるんだけど、3割は負けてしまうのはなんでだろう?=3割は勝てない という単発での考え方の場合は結構なこじらせ君です。

野球選手が3割打てばよい方で、誰でも大体2割~3割ちょいくらいで落ち着く。シーズン通して5割打者なんていない。

海外バイナリーオプションの場合もこの現象にかなり似ていて、6割~7割くらいの勝率で大体落ち着く。 これをコンスタントに繰り返せば必ず儲かる。

というのが一番感覚としては近いと思います。

この3割~4割負ける理由としては、慣れてくると

①ボタンを押したタイミングと約定タイミングがズレて、変な所で約定してしまった。
②抵抗となるラインや値自体は間違っていなかったのだけど、まだ揉み合っているうちに約定の時間が来てしまった。

この2点が多いです。

この2点に関しては、訓練しても負ける時は負けるので、そもそもトータルで勝っている人は「そういうもんだ」という感覚を持っても良いと思います。

より一層精度を上げてやろうと思っている人もいると思いますが、勝ってる人でも「負ける時は負けるんだ」なんて思っていれば気も休まるでしょう。

一応、この2点の理由についても如何に考察しておきます。

ボタンを押したタイミングと約定タイミングがズレて勝てない


約定タイミングがズレて勝てなかった!! て事は割とあります。 これはMT4の動きと、サイトのチャートの約定タイミングを繰り返していくとだんだんと精度は上がってきます。 約定する前に、押した瞬間で「しまった・・」とか「いった」とか分かるようになります。

約定がズレるパターンは、2パターンあって、

一つは上のように107.02円から107.00円までぐぐっと下がっているのが分かりますよね。下がり切るまでに30秒c近くかかっています。 これがMT4でみているともっと前に早く下がっていたりするのです。 107円ちょうどで買いたかったのに、ボタンを押すのが早すぎるとオレンジのラインくらいで約定してしまうってワケです。 107.00円ちょうどでHIGHを買いたかったのにーって場面ですよね。


もう一つは、約定遅いよー!っていうパターンで、こっちの方が最初の頃はあるあるじゃないでしょうか。 例えば、上の画像でLOWを狙っていたら爆死ですよね(苦笑) そこで約定しちゃう!?って事もたまにあるわけです。

これらは、「そういうもの」として割り切るのと、同じサイトで何度もやっているうちにMT4の動きに対してどこでボタンを押すとどう約定するか?というのをつかんでくると勝率は高まります。

購入するべきエントリーポイントでボタンを押しても勝てない

これも仕方ないんですけどね~ どういう事か実際に取引してみましょうかね。


例えば、今ドル円日足でみると移動平均線(75日)の緑の線まで落ちてきそうな場面です。 ここで実際にHIGHを狙ってみましょう。 緑の線くらいにラインを引いて、日足だとアバウトすぎるのでもっと細かい分足にします。



5分足にしたらちょうどここにも緑の75MAがあったし、まあこの辺で狙ってみようという事です。 まだタッチしていないですね。


ズボっと落ちてきたので購入しました。


只今判定中。 この段階で、何か微妙ーなラインなのが分かりますね。 揉み合ったまま2分が経過するとその時どう転ぶか分からんぞ・・と。

でも、感覚的にはここに抵抗(買いが入っている)があって、これより下に行きづらい事は確かなのです。


結果としては、負けた方がよかったんですけど、勝っちゃいましたが、負けてもおかしくなかったですよね~ こんなもんですよ。


それがよくわかるのが、1分足で見た時のチャートの動き。 狙い通り、このラインあたりが下値になって一旦は回復していますよね。 この動き自体は予測できていたわけですが、取り引きしたのが最初のタッチなので、その後一時的にズボっと下にはみ出していますよね。 この細かい動きまでは予測が出来ない。 だからどさくさで負ける事はあるってワケなのです。

「ん?これって、例えばFXみたいに揉み合って、もみ合いを制して回復した瞬間に買えばいいんじゃないの?」

と思った貴方! いいですよ~!いいですよー! 貴方は貴方なりの攻略法・タイミングを見つけてもよいのです。

そうなのです、「確かに抵抗はあった」という事だけが確かな事実で、どこでボタンを押せば勝率が高いのか?はまだ研究の余地があります。  私はタッチした瞬間がなんだかんだ勝率高いよなーと思って決め打ちでやっていますが、これが全てではありません。 ひょっとしたら貴方は状況に応じて買うタイミングを決めて勝率がもっと高いツワモノになれるかもしれません。

とにかく、ここでHIGHを買えば勝ちやすかったのも確かだぜって事も分かっていただけますでしょう? 勝率6割~7割で儲け続けられるんだからチョロいもんですよ。

トータルで勝てない!

やっと本題になりましたが、トータルで勝てない理由は勝率が5割~6割の間って事になります。

目をつむってボタンを押しても、1/2で勝ってしまうのがバイナリーオプション。

つまり勝てないというのは、

・当てずっぽうでやっていて、目をつむってやっているのと同じで勝率が1/2になっている=結果、倍率の差で段々所持金が減っていく=勝てない

・何かしらの間違ったやり方をしているため、トータルするとむしろ負けの方が多い=勝てない

このどちらかのパターンになります。

勝率が50%なら攻略法を見直すべし


私はたまにセミナーなどの講演に呼ばれる事もある人間なのですが、実際適当にやってるって人は少なくありません

いや、自分ではそれなりにネットで勉強して決して適当にやっているつもりはない・・のに実際適当にやってるも同然

という人がかなりいます。

なので貴方もそれに該当するかもしれません。

特にFXをやり込んだ人がその手法をバイナリーオプションに落とし込んだ攻略法は間違っている可能性が高いです。

FXをやり込んでる人って、海外バイナリーオプションの事を「所詮はノイズの世界だから丁半博打だ」って口を揃えて言うんですよ。

FXは木を見るより森をみろの世界ですからね。 日本地図で雨雲レーダーを見て夕方から雨が降るかどうか?を予想するなら、日本地図くらいまで広げた地図を見て雲の動きを見た方が予想つきやすいじゃないですか。 そんな世界でやり込んでいる人が急に「渋谷区の拡大図」だけ見て夕方から雨が降るかどうかなんてわかりっこないって思いますよね。

でも「専門家」として無理やり攻略法を作り上げているなっていう物が世の中には多数存在します。

例えば、抵抗となるラインを超えたら順張りとかでしょうかね。 FXの定番です。


でも、実際何をもって超えたと判断するのか? 超えたとしても上下に動きながら推移するじゃないですか。 超えた先でHIGHを買っていたら負けますよね。

「ラインを超えたらそれがサポートライン(下支え)になりがちだから、超えた後戻ってきたラインでHIGH狙い」という攻略なら、具体的だし実際上の画面でも勝ちになっているのでGOODですが、ただたんにラインを超えたら順張りというような攻略法なら、具体的なポジション狙いがその都度違うので、結局当てずっぽうでやっているのと同じになってしまっているのです。

数分取引を何度も繰り返すと、抵抗となるラインで数分はひっかかるというのが感覚的に分かってくるので、私の場合は、ラインタッチの一回目でLOW狙いです。 

ここまで具体的な攻略法で勝率が上がらない、勝てない場合は攻略法自体を見直すというルーティーンになります。 それでも勝ったり負けたりを繰り返すのでそんなにお金が減っていかないのがミソなんですよね。 

あ、一応追記しておくと、

金額をその都度変えていないか?マーチンゲールは最悪

もしも、マーチンゲール的な手法をしているようでしたら今すぐやめてください。 すぐにお金が尽きます。

マーチンゲールというのは、例えば勝率が1/2で、倍率が2倍の丁半博打の場合、

100円賭ける・・負け 

そしたら次は倍賭けます。

200円賭ける・・負け

また倍賭けます

400円賭ける・・負け

また倍賭けます

800円賭ける・・勝ち

すると1600円が手に入り、総額で使ったお金が100円+200円+400円+800円=1500円 で+100円儲かっています。

これ、いくら負けてもいつか勝つから、絶対負けない!という手法なんですね。

しかし、これは悪魔の法則で、800円×2=1600円、1600円×2=3200円、6400円、12800円、25600円、51200円、102400円・・

割と早い段階で金額が大きくなりすぎてしまうというリスクがあります。 これ、ずっと負けが続くわけないと思うかもしれませんが、確率的には断然あり得る話なんですよ。 10万円の勝負して負けたら次は20万・・こんな冷や汗かくような勝負をして、100円の儲けってわりに合わなくないですか? じゃあ1000円単位にします?そしたら6連敗で3万、7連敗で6万の勝負・・12万、100万・・そして破産するのです。

バイナリーオプションの場合、さらに倍率が2倍じゃないのにこの法則を持ち出す最悪な攻略法も存在してしまいます。 資金が無限にある人なら理屈は当てはまりますが、資金が無限にいる人はいないのでインチキといってよいでしょう。

これと同じように、負けが込んだら金額を大きくして大きな痛手を負った場合は勝率が7割以上でもトータルで負けているという事はあり得ます。 まあ勝率7割超えが出来ていて金額のミスで「何で勝てないんだろう」なんて言っている人はいないと思いますが。

てことで、勝てない理由を考察してみました。 他にもこんな理由があるよって思いついた方はメッセージ下さい!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



バイナリーオプションおすすめ業者ランキング