バイナリーオプションの勉強法とは?何を勉強したらいいの?

バイナリーオプション 勉強で検索する人が割といるみたいですね。 

攻略法とか必勝法とかでなく、「勉強」で調べるってのは一歩進んでいる気がしますよね。

本を読むとかセミナーとか、具体的な勉強するツールに関しては下の方で書くので、とりあえず

勉強といっても、どんな勉強をしたらいいのか? これを最初にまとめてみますね。

まあ、どれもやってるうちに自然と身につくものって結論になりそうですけどね。

為替に慣れる為の勉強

バイナリーオプションは、ドル円等の通貨ペア・・つまり為替の動きに対する取り引きなので、為替と付き合っていかなくてはなりません。

最初は、ドル/円って? ユーロ/ドルって? という所からスタートですよね。 例えば、「円が買われたらドル円が下がる・・!?なんでや?」って所から理解しなくてはなりません。 正に勉強です。

こういう為替の勉強は、やって行くうちに「疑問を持ったら検索」を繰り返すだけでどんどん身についてきます。 

最初に疑問も抱いていないうちに頭に詰め込んだって覚えきれないし頭に入らなくないですか? 

これはまあ私が説明書読む前に触って分からない所があったら、説明書読むっていうタイプだからかもしれませんが。

「やっていくうちに」というのをもっと具体的に言うと、

・ブラウザーを開いてバイナリーオプションの画面を開く
・MT4の画面を開いて、テクニカルツールや、前日高値安値ラインを引く等
・FX関連のニュースを見る・ラジオで聴く

上二つは当たり前の事ですが、FX関連のニュース等に関してはどうすればよいのかというと、

私のお勧めは、スマホに為替のニュースが入ってくるアプリを入れておくことです。 

それかGMOクリック証券に口座を開設すると「プラチナチャート」というのが無料で使えるのですが、そこにニュースがあるのでそれをチェックします。

どうチェックするか?

MT4の画面を開いて、例えばドル円なら「ここで大きく動いたのは何故だろう?」と、大きく動いた時間の為替関連のニュースを見るという事です。

そうすると「アメリカの金利上昇に伴い~」等と何で大きく動いたかの解説が載っているのです。

そしたら、「アメリカの金利ってなんぞや?ドル円との関係は?」と、検索をして理解を深めていくのです。

お金払って一気に情報を頭に詰め込んで、何書いてあるか分からないメモが残るよりよっぽどいいし、「これで十分です。」 

この「十分」というのが貴方に伝える上で一番大事かなと思っています。 

勉強していないと負けるんじゃないか・・不利なんじゃないか・・って不安になりますからね。

でも、実際為替に超詳しいFX経験者でも、バイナリーオプションは、バイナリーオプションでの取引に慣れていなければ、絶対に勝てません。 (だから「バイナリーオプションなんて勝てない」って吠える人が多いんですよね)

テクニカルツールを勉強する


これは確かに勉強すると良いですね。

MT4等のツールを利用して、バイナリーオプションの取引をするのはテッパンです。 誰もが正しいというでしょう。

MT4は、チャートをローソク足にして表示させたり、一目均衡表や移動平均線等のテクニカルツールを導入してどんどんカスタムしていく事が出来ます。

最初はいろいろ勉強して、沢山あるツールを試しながら、結果よく使うもの・勝率が高かったものを残すというのがセオリーです。

また、移動平均線とはなんぞや?という、ツール自体の勉強もあるでしょう。 

ツールの幅を広げる勉強、ツールの理解を深める勉強

この二つが勉強として挙げられますし、有効です。

これらはFXも共通なので、「MT4 インジケータ」等で検索すれば個々の説明が沢山出てきますので、これもそんな本を買うだのセミナーいくだのってお金かけなくても良いと思います。 移動平均線だけを理解するのにも、一つのサイトだけじゃなくて複数のサイトの情報を総合して自分なりに解釈するって感じですからね。

本を読んで勉強する


本格的な勉強というと、図書館で本を読んだり、参考書を買って・・等のイメージがありますよね。

インターネットでも同じような情報は無料で得られますが、

・なんとなく出版社から出しているから安心、正しい情報だ
・1冊にちゃんとまとまっているのではないだろうか

等というポジティブな印象を持っている方もいるかもしれません。

個人的な経験で言うと、本を読んで勉強といっても、「勉強した気になるだけ」だと思います。 

まず、バイナリーオプション関連の書籍は少ないです。 

そしてバイナリーオプションといっても日本と海外で違うし昔と今でも違います。 少なくとも出版した日付が2013年とか古い物は全く事情が異なるので使えません。

ただ、本って1000円前後で、高くでも2000円くらいで内容が詰まってるからコスパが超いいので本に関しては数少ない出版されている本を片っ端から読んで今度1記事にまとめてレビューしますね。

スクールやセミナーに参加する

これも数少ない上に、胡散臭いなーと個人的には思うのですが、全てのスクール的なのやセミナーに参加したわけでは無いので全否定はしません。

インターネットは情報が多いので「何から始めて、具体的にどれを信じて、結局どうすればいいのか」が分からなくなる事があります。 負けが続くと「経験が浅いから負けるのか? やり方がそもそもダメなんじゃないか?」と疑心暗鬼になると別の手法を試したり・・としているうちに飽きて辞めちゃうというパターンもありえます。

スクールやセミナーに参加すれば、そこで宗教的な「師匠」を見つけることになるので一つのやり方が固定されます。 その方が実際に多くの稼ぎを出して、やり方をレクチャーしてくれるのであればそれはそれで否定出来るわけがないのですが、「その人って、本当に稼いでるの?」「その人って信用して大丈夫?」少なくともこれは最低検索してみるなり、セミナーを受けながらも常に疑いの目は持っていた方が良いと思います。 宗教や占いと違って、「少しでも疑いの心があると利益を受けられない」というものでもないですからね。

インターネットで情報を得て勉強する

結論から言うと、一番は、「インターネットで情報を得て勉強する」ここからスタートでいいと思います。 

なにせ無料ですし、何よりも今すぐ始められますやん。

例えばこのサイトでは、「やり方」に関しては完全にレクチャーして分かりやすく書いていると思っています。 基本的なやり方をベースに、こんなやり方もどう?と提案していきます。 これらは本やセミナーで学べる事と変わらないと思います。 

ただ、時事ネタに関しては充実していません。 

例えば「トランプが余計な事を言ったからいつドル円が大きく下落してもおかしくないよ」とか、こういうの「ファンダメンタルズ分析」っていうんですけど、為替を動かす要因をある程度把握しておくと取り引きもしやすいですよね。 

例えばチャートを追っていて、急な下落があった時に、「ああ、これは雇用統計の発表があったんだな」と分かっていれば慌てなくて済みますし、日本のバイナリーオプションをするなら時間も長いので、例えば今日のお昼ごろに「日銀の金融政策の発表があるよ~」なんて分かっていたらその前に決算を済ましちゃうとか、作戦も練る事が出来ます。

長くなりましたが、こういうネタは本やセミナーでは得る事が出来ません。 

なので毎日のように時事ネタを交えて更新しているサイトを毎日のように追っかけるのも一つの勉強です。 記事を読むだけで良いので通勤の電車で読んだり出来ますしね。 

バイナリーオプションの勉強は何をしたらいいのか? まとめ

とりあえずインターネットでお気に入りのサイトをいくつか見つけて、過去記事を漁りまくる! 

時事ネタを更新しているサイトを探してブックマークして毎日更新情報をチェック!(これはバイナリーオプションだけに限らず、FXまで広げてよいと思います。 例えば、Yahoo!FXニュースのアプリとか、GMOクリック証券のプラチナチャートとかでも良いですし、ザイ!FXでしたっけ。 これは結構更新が頻繁に行われていますよね。 毎朝5分くらいしかやっていないのですが、必ず平日の朝10時過ぎ~前日の為替の動きを解説してくれる「ラジオニッケイ」の「FX朝のショートコメント」は私は毎朝聴いています。 ラジオをわざわざ用意しなくても、「radiko」というサイト(アプリも多分ある)で無料で聴けます。 

最初はよくわからなくても、毎日のようにFXのニュースを見たり聞いたりしながら、実際のドル円の動きなんかを追っているとかなり頭に入ってきます。 一度にいろんな単語を詰め込んでも覚えきれないし頭に入ってきません。 

これがいますぐ無料で出来る勉強法であり、これで十分です。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


バイナリーオプションおすすめ業者ランキング