バイナリーオプションは、何分取引がおすすめなのか?

何分取引がおすすめ?

バイナリーオプションは、取引がおすすめなのか?


これはすぐに結論を言えばいいだけの話なんですけど、まあまとめてみます。

海外バイナリーオプション・日本のバイナリーオプションどちらも含めると色んな取り引きがあります。

「バイナリーオプションって何分取引がおすすめなの?」と思う人は、それらも含めてというよりは、

ズバリ、短期取引(ショート・TURBOなどサイトによって呼び方は様々)での分数の事を指していると思います。

例えば2分と設定しておけば、ボタンを押した値から、2分後は高いか?低いか? というものです。

これが一番単純明快で人気だと思うんですよね。

じゃあ、例えばハイローオーストラリアでは、Turboというサービスが該当するわけですが、

30秒・1分・3分・5分

と、4種類もあります。

MT4を使って取り引きをするべく、インジケータ(攻略ツールみたいなもん)を勉強したぞ。

じゃあ、何分でやったらええん?

って最初なるんですよ。 これに関しては”攻略法次第”なので、一概に言えないわけです。

という事で、このサイトで紹介している攻略法の場合は何分がおすすめか?というのをまずお話します。

オススメは90秒~120秒


私が一番勝率が高いなと思うのは、90秒~120秒あたりです。

攻略法としては、1時間足での一目均衡表の雲や移動平均線、前日の高値安値を抵抗としてタッチと同時に逆張りというチャンスは少ないけど勝率は高いというやり方ですね。

このやり方の場合の経験上のお話をしてみます。

30秒取り引きは、順張りや拮抗チャートで使える

チャートの”気が変わらないうち”に決着をつけたいという心理で人気なのが30秒チャート。

どちらか一方向にグングン伸びていて、この流れに乗れば「HIGH↑」が勝率高いに決まってる! 気が変わらないうちに買いたい! という時や、



方向感が無く、上と下をずっと行ったり来たりしてる・・なら、上に来た瞬間にLOW↓を、下に来たらHIGH↑を買えば勝てるやん!と、目押し感覚でやってみる場合

等には有効ですよね。 時間は短ければ短い方がイイ。

ただ、見えない「抵抗」(壁といった方が分かりやすいか)を値から読み取ってそこで逆張りする(上に壁があるならLOW↓を買う)やり方だと、その抵抗で揉み合ってる間に決算してしまう事が多いので、せっかく結果的には読み通り狙っていた値で跳ね返ってきた(逆に動いた)としても、その前に負けてしまう事があって、それは「メッチャ悔しい」ので私は利用していません。

ああ!狙いはあってたのにー!って悔しいじゃないですか。 全然違ってそのまま上に突き抜けて行ったとかならいいんですけど。

王道の1分取り引き?

バイナリーオプションは、最初15分単位での取引がベースだったのですが、海外バイナリーオプションで「60秒」という取引が出来た時は画期的で人気が出たんですよね。 30秒は後から他のサイトと差別化を図るために生まれたもので、60秒取り引きが王道という人も多いと思います。

個人的には、先ほどの30秒取引と同様で、抵抗で揉み合って前後しているうちに時間が来て、イレギュラーに負けてしまう事が60秒でもまだあるかなーという印象です。 誤差の範囲みたいな。 

ただ、キリが良くて大体のサイトで60秒取引があるので、出金面でのリスク回避でいろんなサイトをはしごする時に「慣れてる取り引きの分数がない」って事が無いのでそれはメリットとして大きいです。

90秒取り引き~120分取引きがオススメ

という事で、個人的には90秒~120秒の取引が一番しっくり来ています。 

これだけ余裕があると、抵抗を受けて戻ってくるのに十分な時間があり、かつ壁に当たって、一度戻されてもまた再チャレンジするじゃないですかそれで抜けちゃったらそれはそれで「抵抗は実際にあったのにー!」と悔しいわけで、再チャレンジで抜ける前に勝ちをさらおうというのにちょうどいい時間かなと思っています。

5分取引以上は予想しづらい?

取り引きが開始してからの数分って、めちゃめちゃドキドキするじゃないですか。 心臓に悪いというか。 

5分取引以上になると、もう画面を見ていたくない・・後はなるようになる。みたいな感じになるのであまり試してないです・・ 

案外勝率は良いかもしれませんが、先ほども言った通り、「抵抗に対して逆張り」をする場合は、あくまでもそれって1時的なものなのでその1時的の時間がどんなもんかって所を意識しなくてはいけません。 せっかく予想が当たっていても、4分後にまた壁に向かってきてズボっと抜けたらショックがデカいです。 ただ、分数が長い方が、予想がきちんと反映されやすいのは確かです。

まとめ

という事で、

結論としてはMT4のテクニカルツールなんかを見て「抵抗」を把握して、そこで逆張りをする攻略法の場合は90秒~120秒がオススメです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


バイナリーオプションおすすめ業者ランキング