バイナリーオプションの売買シグナル

FXでは売買シグナルなんていう単語で使われるシグナルについての記事です。

FXからバイナリーオプションに流れてバイナリーオプションの「シグナル」を検索した方もいるかと思いますが、まずはシグナルとは?から説明していきますね。

シグナルって何なの?

シグナルというのは、別名”サイン”ともいいます。 こういえば分かりやすいですよね。

つまり、

どこで買ったらいいのか?

って事を示してくれる事を指します。

攻略法として考えるなら、マリオに置き換えればクッパがジャンプした時にダッシュして下を潜り抜けるわけですよ。 ジャンプした時ってのがシグナルなんですけど余計分かりづらいですかね。

FXでは、「売買シグナルを有料で配信」なんて言葉があります。 FXの場合はバイナリーオプションと違い時間に余裕があるので毎朝、「この値まで下がったら買い」などの情報が送られてきます。

FXの場合は、簡単に言うと

ドル円 
111円のラインを超えたら買い
ここまで来たら売り・・112.30円(日足の200日移動平均線)
ここまで落ちたら(損するけど)売り・・110円

って感じですかね。 

バイナリーオプションで使えるシグナル

さて、「こうなったら買いだ」というのがサイン・シグナルだとしたらバイナリーオプションで言えばどうでしょう?

まず、15分単位のHIGH-LOWは時間が決められているので狙いづらいですよね。

では任意のポイントから〇分後という取り引きが出来る「短期取引」ではどうでしょうか

移動平均線が交わる時・・デッドクロス!


シグナルと言えばこれ!って感じですよね。

ちょっとズレてるけど、ロールプレイングの神話のように「黄色の線と緑の線が交わる時、翼広げて舞うだろう」的な感じなのが”シグナル” であり、”サイン” なのです。

移動平均線で言うと、これはたまたま20日移動平均線(黄色)と、75日移動平均線(緑)がクロスしているわけですが、短い日数の移動平均線がクロスするとその方向へ強く抜けますよっていうサインなのです。

例えば、これユーロドルの日足ですが最新の方を見ると、また黄色が急降下して緑とクロスしそうですよね。 あと数日してクロスしたらそこから一気に下に落ちるかも?

バイナリーオプションの場合は「一気に跳ねようが、ほんのり浮くだけだろうが利益は一緒」なので、このシグナルは重視しないんですけどシグナルとはなんぞや?っていう人にはわかりやすい例だと思います。

レジサポラインは朝発表されるシグナルだ!

あれ、このサイトで紹介しているレジスタンスライン・サポートラインというのはシグナルと言ってよいのではないでしょうか


この値まで落ちて来た瞬間にHIGHを買う。 秒数は90秒~120秒がいい ってかなり具体的なシグナルですよね。

朝起きた時に日足を見て引くラインですので、朝シグナルが発表されるといってもよいわけです。

しかも、これはかなり有効ですからね。

さて、それ以外のシグナルも考えていきましょう。

一目均衡表の雲はかなり使えるシグナル!


ICHIMOKU KINKO HYO (一目均衡表)を表示させると出てくるこの雲はかなり使えるツールです。

一目均衡表の雲が示すシグナルは、

  • 雲の上から、雲にぶつかった時にHIGH狙い
  • 雲の中から、雲の上にぶつかった時にLOW狙い
  • 雲の中から、雲の下にぶつかった時にHIGH狙い
  • 雲の下から、雲にぶつかった時にLOW狙い

この4パターンです。

雲が抵抗となって、はじ返そうとするのを狙うのと、

いったん雲の中に入ったら心地よくて抜け出せないというのを狙う

というワケですね。 ちなみに一目均衡表の雲は一度生成されると移動平均線のように動かないのが特徴です。

ストキャスティクスのシグナルはバイナリーオプションと相性抜群


シグナルで言えば、ストキャスティクスの示す”シグナル”はバイナリーオプションと相性抜群です。

ストキャスティクスというのは、「買われすぎ」「売られすぎ」を示すツールなので逆張り用なんですよね。

買われすぎって事は、ここからは下がる確率が高いからLOW狙い

売られすぎって事は、ここからは上がる確率が高く、HIGH狙い

と教えてくれることになります。

具体的には、画像の下の部分がストキャスティクスなんですけど、これまた分かりやすいですよね。 点線の上が80%で上に来たらLOW、下に来たら20%という事でHIGH狙いというわけなのです。

また、ストキャスティクスは青いラインと赤いラインがあるのですが、これもクロスする時を狙うとよいというのが一般的な使い方です。

シグナルを配信しているサービスやサイト

という事で、テクニカルツールを参考にして「ここがこうなったら買いですよ!」っていうのがシグナルで、人が教えてくれるのがシグナル配信。 

では、バイナリーオプションの短期取引に関して日々シグナルを配信しているサービスやブログはあるのでしょうか?

調べた所、まずFX会社が提供しているようにそのサイト自体が情報を配信してくれているようなサイトはありませんでした。

ただ、バイナリーオプション攻略講座というサイトは唯一、朝11時頃には「ここが今日の取り引きポイントです」という事をリアルタイムで配信しています。

ぜひ参考にしてみてください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


バイナリーオプションおすすめ業者ランキング